読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北の国から

お届けする雑記

花粉症などで肌荒れをしたらすぐに皮膚科に行く事を勧める理由3つ。

こんにちは、ほーです。

ちょうど先週の今頃から、大変な肌荒れに苦しんでいました。

ここ数年はいつも春先に肌荒れしていて、花粉アレルギーがあるので花粉のせいだろうと思っていました。しかも最近生活も不規則で堕落していたので、生活を整えてスキンケアを丁寧にすればすぐに治るだろうと思っていたのですが 

 

・・・治らない!!

 
もうね、FEエコーズのゾンビ怖いとか言っている場合じゃなかった。お前の素顔の方が100倍こえーよって感じ。粉吹きがひどすぎて生命感が無かった。あれ、私死んでいたのかな、って。死んでいたのかもしれない。荒れすぎてファンデーションも乗らなかった。仕方ないのでゲームのゾンビより100倍恐ろしい顔を晒しながら街を歩いていた。

皮剥けもひどすぎて顔中が世界地図の下書きみたいになってた。ユーラシア大陸たくさんあったよ。

                                    f:id:jhoo:20170509223007j:plain

 これを塗って一晩寝たところやや良くなったものの、全快には時間がかかりそうだ・・・。

 そんな状態なのにすぐ治らないのは困るので観念して皮膚科に行きました。
身体の不調はほぼ自力で治したいという謎の意地があったのですよ。
結果、皮膚科で処方された塗り薬を寝る前につけていたら2日でほぼ治りました。

みなさんも肌荒れで悩んでいる場合はすぐに皮膚科を受診するべきです。その理由を3つご紹介させていただきます。 

薬が安い

 皮膚科で処方される薬は安いです!!上記の画像のIHADAは50mLで約4500円だったとのこと。たっけーー!!これを購入したのは母だったのですが、家にあったので使っちゃいました。
すぐには無くならないとはいえ肌荒れするたびにこんな高いもの買うわけにはいかないですよね。

でも大丈夫!!皮膚科でもらえる薬は安い!!

 今回の私の場合、手荒れもしていたので顔用の薬のほかに手に塗る薬ももらって1600円でした。
診察料も込みです(診察は5分足らずで終わりましたが)。安いね!!

すぐに効く

 皮膚科で処方される薬はすぐに効くよ!!

市販の医薬品は万人向けに作られているので効果に個人差があります。全く効かない場合もある訳です。

しかし病院を受診すれば1人1人に合わせた薬を出してもらえるので、薬の評判を気にする必要もありません。

ちゃんと塗らなきゃ効果は出ないけどね! 

元々の肌質を考慮してもらえる

  元々肌が弱いとか敏感肌である旨を病院の先生に伝えていればそれを考慮した上で薬を出してもらえます。評判がいいからと言って肌がよわいひとが刺激性の強い市販薬を使うと悪化することもあり得ます。そういったことを防ぐことができます。

今回私は花粉による肌荒れだと思っていたので、花粉シーズンが過ぎれば自然と治るだろうと考えていました。ですが先生によるとアトピーとのことでした。

以下、その時の会話。

 
皮膚科の先生:あぁ、これはアトピーね。

わたし           :耳鼻科で花粉アレルギーと言われたので花粉のせいだと思ていた

                         んですが・・・。

                         アトピーがあった時も顔に出た事はなかったのでアトピーではないと                                                思います・・・。

皮膚科の先生:いいえ、これはアトピーだわ。

                         子供の頃アトピーだった人はそれまで顔に出たことがなくても大人になってから顔に出る事があるのよ。

 

断言されました。もし受診せずアトピーだと気づかなかったら無駄に花粉対策をして疲弊したかもしれません。まぁアレルギーがあるとは言え花粉で目がかゆくなることも無かったので花粉のせいでこんなに肌荒れするかなぁ?とは思ってはいましたが。

アトピーによる肌荒れとわかったことで遠回りせずに済みました。 

まとめ

 以上が肌荒れをしたらすぐに皮膚科に行く事を勧める理由3つになります。ヤブ医者ではない皮膚科を選ぶという前提条件がありますが、自力で治そうとするよりも費用や時間の面で圧倒的に楽です。みなさんも肌荒れをしたら時間を作って病院に行く事をお勧めします。

ま、肌荒れに限った話ではないけどね。

それでは〜。